初心者がFX業者を選ぶ基準は何を重視すべき?

私がFX初心者の方々が業者を選択するに、これは大切だ!と思っているポイントをピックアップしました。
上から順に重要度が高くなっています。
一意見としてご覧いただけると幸いです。

信用力
何はともあれ、安全なFX業者を選ばないとダメです。
よくわからないような信用ままならない業者に、大切なお金を預けてはいけません。

安心安全な業者を選りすぐり! FX業者総合ランキングはコチラ

情報提供・サポート
FXにデビューしたての頃は右往左往…。「アレ?トレード画面どうやって使うんだっけ」 「このワードって何」 「この前発表された指標はどう評価したらいいの?」 などなど…質問は溢れてくると思います。

それはどんなに事前に勉強していても、避けられない過程です。 そこで心強いのはFX業者からの ・アナリストレポート ・電話・メール・LINEサポート です。

特に、DMM FXや、外為オンラインなどCMでおなじみの会社は、24時間電話サポート対応はもちろん、アナリストレポートなどの情報コンテンツも充実しているのでおススメです。
LINEでのサポートを開始したDMM FXは革新的でした!

ポンポンとリアルタイムでサポートを返してくれるサービスは非常に安心感が高いサービスです。

LINEサポートがある DMM FXはコチラ

取引画面の使い勝手
誰しもトレード画面の相性というものがあります。
私は、SBI FXとGMOクリック証券のトレード画面が使いやすいなと感じるのですが、私の友人のトレーダーはヒロセ通商・外為どっとこむが使いやすいらしいです。これはもう試してみるしかありません。

口座を開設した後、デモトレードをしてみて「自分に合っているな!」というここぞのFX業者を見つけてみて下さい。
取引画面は常に見ているものなので、やはり直観的に動かせるものでないと苦痛を感じてしまいますよ!

取引通貨単位
FX取引を行う時に、最低限必要になる売買単位はFX業者によって異なります。
今や1通貨単位から取引できるFX業者もありますが、多くは1,000~10,000通貨単位の業者がほとんどです。

fx3-1-8-01

少ない金額でまずはチャレンジしてみたい時には、通貨単位が小さい業者から取引をスタートしてみるのも手ですよ!

1通貨単位で取引可能なSBI FXはこちら

肝試しになりますよ。まずは重い腰を上げましょう!

約定率
ここで注意してほしいのが約定率。 つい私たちは、手数料や通貨単位に目が行きがちですが、この約定率も大きな注目ポイントなんです!

これは「自分の出した注文通りに取引が成立したか?」その成功率のことです。

「そんなの成功するに当たり前じゃん?」と侮るなかれ。 為替相場が急変動している時や、ニューヨーククローズ間際などには「約定拒否=注文が成立しない」や「スリッページ=注文を出した時の価格と、その注文がFX会社に届き、FX会社が実際に注文を処理した時の約定価格が変わること」もあります。

これは思わぬ損失や、機会ロスにもつながりやすいので、相場が安定しないときは約定率ベースで安心できるFX業者に口座を開設しておくのも非常に有用だと思います。

特にスキャルピング取引の投資家は約定率が非常に大切です。(毎回ブレていたら、洒落になりません…)

100%約定実績 マネーパートナーズはコチラ

スプレッド(手数料)
これは実質の手数料です。 私はスキャルピングトレードをあまりやらないので、注文を連発することもなく、そこまで気になりすぎることもないのですが、やはりお金は大切。

取引年月も重なれば、その分支払っている手数料もかさんでくるわけで…。

SBI FXがドル円0.27銭原則固定で、これは群を抜いた手数料の安さです。 トレードスタイルや、相場の動きによっては取引回数も増えることがあるので、スプレッドが狭い(手数料が安い)FX業者の口座を持っておくに越したことはありません!!

スプレッド業界最狭 SBI FXはコチラ

トップへ戻る