FX失敗談 レバレッジを掛けすぎた

FXで失敗したBさん。その失敗例と回避できた方法をご紹介します!

fx3_photo_12


FXは小額からはじめられる!ということでやってみたんですが、結果は一瞬でロスカット…。4万円程度で1万通貨単位の取引をスタートしたのですが、1円動いただけで保証金の額が足りなくなり、ロスカットされてしまいました…。
この失敗はどうやったら回避できたのでしょうか?


FXの大きな魅力でもある「レバレッジ」。ただ、FX初心者がいきなりレバレッジを高く設定しすぎると、今回のように一瞬で大切な資金がとんでしまうことも。
確かにレバレッジを使いすぎないように、どれぐらいの値動きによって損益がどの程度発生するのかは知っておいたほうがいいですね。

まず投資に必要な証拠金ですが、「為替レート」×「1万通貨(口)」÷「25(レバレッジ率)」で求められます。
分かりやすくドル円で計算すると、ドル円レート(100円)で計算してみましょう!
すると

「100円」×「1万通貨(口)」÷「25倍(レバレッジ)」=4万円

となります。ドル円が100円なら4万円から投資できるというわけですね!
口数は1万なので、為替が1円動くと1万円の損益がでます。

これは大きい…。
小額投資からはじめたい場合は、「1000通貨(口)」からの取引ができる業者を利用して、低めのレバレッジから始めてみましょう!そうすれば初期投資金額も抑えながら、安心した取引がしやすくなりますよ。

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る